せんざい歯科クリニック ブログ

2017年3月18日 土曜日

★自費診療のこだわり

cuteこんにちは。 院長の松本ですbell

先々週に実家に戻ればおひな祭りの飾り立てが鎮座してましたが、3月ももうあっというまに半ばですねvirgo

このお雛祭りは妹が小さいころに、実家に毎年飾っていたものですが、懐かしいなあ~bellと思わず写真を撮っちゃいましたwink


cuteさて、前回のpencilブログ(➡こちらをクリックにも書きましたが、京都鈴虫寺参詣時の様子が関西テレビtvに映ってましたねbleah


鈴虫寺でのシーンでは・・・

鈴虫寺でタカさんたちと一緒に説法を聞いてま~すtv

ちょこちょこ映ってましたねtv

ひかえめにtv映ってますbleah



  ↑ ちょっとだけひかえめな院長の横顔で~すcoldsweats01




  うしろ姿も載せておきま~すbleah   tv


cute本題にはいりますが、3月中旬に入り、まだsnow寒い日が続きますが、天理市せんざい歯科クリニックでは全面ガラス張りの温室効果暖かな診療室で、いつもとかわらない診療風景が続いておりますconfident

寒い時期でも毎日なんらかのhospital自費の治療が行われておりますconfident


天理市せんざい歯科クリニックではプチ矯正ホワイトニングをはじめ、

ノンクラスプなどの自費の義歯セラミックの詰め物セラミックのかぶせ物などなど、機能的にも審美的にも白く自然で美しい歯をよみがえらせる自費診療にはいろいろありますbell



その中でも、自費診療を希望される患者様が最も選択されるのが当クリニックの場合はセラミックの詰め物&かぶせ物なのですsign03

開業以来毎月かなりの本数のセラミックの歯の治療をおこなってきましたが、ここ最近は以前よりも白いセラミックでの自費治療を希望される患者様が増えてきたように感じます。


今日も白く美しいセラミックの歯での自費診療が続いてましたwink



本当に自然で白くてきれいなセラミックの歯が入りましたvirgo
せんざい歯科クリニックでshine白いセラミックの歯shineを入れた患者様は100%満足されますup


cute今回はこの白いセラミックの歯の治療時の当院の拘りについてpencil書いてみましたconfident

私 院長松本は拘り出すと止まらなくなってしまうことが多々ありますcoldsweats01

特に shine白色shineに関しては癖で拘りを違ったかたちで大発揮してしまう機会もあるのです。

待合室の3mの巨大水槽にも純白の大型熱帯魚(体長100cm以上のプラチナアリゲーターガーを4匹に、プラチナやアルビノの特別個体など激レア種)を多数飼育して、来院くださる患者様の目を癒してくれていますwink
(実は全国的に有名だったりします➡取材風景

(大型熱帯魚についてはこちらのpencilブログ➡こちらをクリック


cute先日、院長行きつけの淡路島のrestaurant林屋さんに行った時のこと・・・

ここ林屋は院長が毎月のように食べに行くお気に入りのお鮨屋さんなのですhappy01

淡路島でとれる地の魚はなにもかもが新鮮で美しくおいしいんですheart01

いつもどおり大将におまかせでにぎってもらいますbell
まずは淡路島の穴子から始まり、トロからスタートしますhappy02





何を食べてもとにかく美味しいんですbell
林屋の大将に、お鮨のイカを数種類握ってもらった折に、、、

ちょうど 患者様のセラミックの色のことを考えていた時なのですが、、、

イカの種類ではなく歯の色調の番号

A1のイカ~」って、 追加の握りを指示しそうになったことはナイショですbleah



透き通るような真っ白な、まさにA1のおいしいイカがでてきました(笑)

また来月に林屋さんにrestaurantきま~すconfident

fishごちそうさまでしたconfident



cuteさてここで、イカ間違いをする程に 拘る院長松本の自費の「白い歯」の色調と装着具合とバランスの 最終工程を 少しご紹介致しますbell


基本、当院の自費専属の技工士セラミック作製までは患者様と直接接する機会はございません。

院長である私と技工士とで、打ち合わせを重ねます。

私はセラミックをオーダーされる患者様の本来の歯の色等 口腔内の画像を撮影し、セラミック作製の参考資料とすることも含めて 技工士に細部まで指示致します。
時にはmobilephoneラインでやり取りをしますwink



私の極めて細かい指示に全力でもって対応してくれる最高の技工士の存在は本当に感謝しかありませんsign03


cute拘り出すと止まらないこの性格が巻き起こす、、、よくある 拘り過ぎの結果として ↓

自費のセラミック専門の歯科技工士さんの登場ですsign03

患者様への自費の歯装着時に技工士藤本先生(通称フジモン)同席の巻でございますsign01


執事のように真剣な眼差しで患者様と院長の相互満足を サポートを致しますsign01


一切、妥協は許さない院長松本でございますsign01

真剣な眼差しで今回の自費の仮装着と色合わせをする2人ですshineshine
拘り好きの患者様、是非ともお越しをお待ち申し上げておりますsign01
最高のパフォーマンスでお応え致しますsign03



週に一度は 診療後の院長と仕事終わりの技工士で 深夜近くまで ミーティングしておりますsign01



たまにあるある拘り過ぎの巻き ↓

ある時は、完成した技工物を早く確認したくて休日にcar車を飛ばして技工士のラボまで取りに行き、

またある時は、深夜にcar車を飛ばして技工士のラボまで取りに行ってしまう院長松本。

(実は朝一の宅急便で充分に間に合います。)
danger文章と登場する架空の車両写真は一切sign02関係ございませんsign01(笑)

仕事を愛してしまった院長は誰にも止められません。。。

今後も 自費セラミック専任技工士フジモンは天理市せんざい歯科クリニックに出没致しますのでよろしくお願い致しますwink

自費セラミック作製に関する 裏ステージ(一部)のご紹介でしたwink


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 せんざい歯科クリニック