ホーム > 審美・プチ矯正

審美歯科・ホワイトニング・プチ矯正

当院の審美的治療
ワンランク上の白い歯を手に入れる自費治療

悪い歯並び、白くない歯、銀の詰めもの、銀歯、合わない入れ歯など、お悩みのある患者さまはたくさんいらっしゃると思います。

自然に元の状態に戻るだけならプラスチックなどの保険治療で十分ですが、会う人に「キレイになったね!」「歯が白くて美しい人だ!」と思ってもらえるような白い歯と美しい口元は、高度な医療技術と保険適応外のセラミックなどの材質を使う自費治療でこそ、叶えることができます。

「恥ずかしい」「治療への恐怖や不安」「治療に要する時間と費用」など、不安、疑問やご希望を含め、自費治療の相談は時間をかけて、心おきなくお話しください。きっとご納得いただけるご返答をいたします。お気軽にご相談ください。

保険治療でも「白く美しい歯」を追及します

歯の欠損や小さな虫歯による穴、昔、詰めたアマルガム(銀)の黒い金属部分、気になるけれど、あきらめていませんか?
これらは、保険治療で歯の表面を少しだけ削り、その日のうちに歯と同じ色の樹脂を詰めることにより、自然な白さを取り戻すことができます。適応部位については、患者さまの歯の状態によって異なりますので、お気軽にご相談ください。

定期的に行う歯のクリーニングでも、白さを取り戻すことができます。日頃のセルフケアだけでは十分に落ちない歯の汚れや、歯垢や歯石、茶渋、タバコのヤニなどを、歯科医師、歯科衛生士によるスケーリング(歯石とり)でやさしくケアします。歯の白さが戻り、虫歯や歯周病の予防や、早期発見にも高い効果があります。

機能性と審美性を満足させる最善の治療

当クリニックでは、虫歯の治療としては、白い樹脂の詰めもの、インレー(金属の小さい詰めもの)、クラウン(奥歯の金属の被せもの)、前装クラウン(表面はプラスチックの前歯の被せもの)などの基本的な治療を行っています。

こうした一般的な歯科治療のほとんどは保険治療です。しかし、審美性を大切にしたいと考えておられる患者さまにとっては、保険治療の範囲内では必ずしもご希望通りの歯が入るとは限りません。なぜなら保険治療では使用できる材料や、治療内容に制限があるからです。保険診療で決められた材質や材料を使用するため、機能性では満足を得られる治療方法でも審美性では満足できる治療とはいえず、審美性を満足させるため、セラミックなどのよりよい材料を使う必要があります。

また保険治療では精度の高い型取りの材料や、治療の工程にも制限があるため、患者さま一人ひとりのお口の状態や、色、形などを含めて満足の得られる白く美しい歯をつくることに制限があります。

保険治療は少ない自己負担で治療を受けられる一方、患者さま一人ひとりの状態に合わせた機能性と審美性の両方を満足させる最善の治療を受けることが制限される側面も持ち合わせています。

そこで審美歯科では機能性と審美性の両方の高い満足度を両立させるべく、自費診療の治療と使用材料を自由に選択することにより、患者さまが望まれる白く美しくキレイな歯に改善できる医療技術を提供します。お気軽にご相談ください。

オブジェ オブジェ

被せもの(クラウン)の種類と利点について

※全て税抜きです。

オールセラミック

100%セラミック(陶材)でつくる被せものです。装着時の白く先端の透き通った美しい歯をいつまでも変色することなく保つことができます。また、金属を含まないのでアレルギーの心配もありません。特に前歯におすすめです。

美しさ★★★★★ 5
価格1本 12万円 2本目から10万円
メタルボンド

外面は100%セラミック、内面は貴金属でつくる被せものです。オールセラミックと同様に変色せず、天然歯と同じ先端の透明感が再現できるので、美しさと白さがいつまでも保つことができます。内面が貴金属なので割れにくく、保険適応の金属にくらべると歯ぐきとの境目の黒いラインは見えにくくなります。特に前歯や小臼歯におすすめです。

美しさ★★★★☆ 4
価格1本 10万円 2本目から8万円
ハイブリッド

メタルボンドと同様に内面は貴金属でつくりますが、外面には審美性と耐久性を考慮した硬い樹脂のセラミックと硬質レジンをミックスさせた材質でつくる被せものです。メタルボンドに近い白さを再現し、美しい見た目が得られます。最高級のメタルボンドを入れたいが、価格がもう少し安ければという方に最適です。特に小臼歯や大臼歯におすすめです。

美しさ★★★★☆ 4
価格 8万円
ゴールドクラウン

金は体にやさしく生体親和性が高い素材です。銀(合金)にくらべると、ほどよいやわらかさがあるため、対合の噛み合う歯を傷めることもなく、割れることもないため、小臼歯や大臼歯の被せものにはおすすめです。見た目も銀の被せものにくらべると目立ちにくく、むしろ、明るくないお口の中では上品な色調を保ちます。

美しさ★★☆☆☆ 2
価格10万円

詰めもの(インレー)の種類と利点について

オールセラミックインレー

セラミック(陶器)100%でつくる詰めものです。変色することがなく、割れにくく、いつまでも白く、美しい歯を保つことができます。また、金属を含まないのでアレルギーの心配もありません。

美しさ★★★★★ 5
価格6万円
ハイブリッドインレー

審美性と耐久性を考慮した硬い樹脂のセラミックと硬質レジンをミックスさせた材質でつくる詰めものです。オールセラミックに近い美しい白さを再現することができます。セラミックインレーにくらべてほどよいやわらかさがあるため、割れにくく、価格もリーズナブルです。

美しさ★★★★☆ 4
価格5万円
ゴールドインレー

金は体にやさしく、生体親和性が高い素材です。保険適応の銀(合金)にくらべると、ほどよいやわらかさがあるため、対合の噛み合う歯を傷めることもなく、割れることもないため、小臼歯や大臼歯の被せものにはおすすめです。見た目も銀の被せものにくらべると目立ちにくく、むしろ、明るくないお口の中では上品な色調を保ちます。

美しさ★★☆☆☆ 2
価格 8万円

機能と美しさを満たす審美歯科治療

審美

歯並びの矯正やホワイトニングで歯を白くするだけが審美ではありません。
銀歯や詰めものを白い歯に改善することや、金具やバネが付いた入れ歯を、金属のバネを使わない自然で美しいノンクラスプデンチャーに替えることも審美治療のひとつです。

保険治療では材質に硬質レジン(プラスチック)を用いることしか認められていないため、被せものなどの歯を装着したときは白い歯であっても、時間の経過で黄ばみ、材質によっては割れるという欠点があります。また、被せものの歯に使用する金属の種類に制限があり、歯ぐきとの境目に黒いラインが見えることもあります。

しかし自費治療なら保険適応外の材質を自由に使うことにより、保険適応の被せものの歯の欠点を改善。さらに、自然の歯に近い透明感のある白さを復元し、変色しない、歯ぐきとの境目も目立たない、より美しくキレイな歯を甦らせることができます。

審美歯科

喫煙やコーヒーによる歯の黄ばみや着色、歯垢や歯石の付着などは、歯科医院でのプロフェッショナルクリーニングを行うことにより、歯に白さが戻り、虫歯や歯周病の予防、早期発見につながります。いずれも、見た目の美しさだけではなく、しっかり噛めて食事ができるように機能の回復はいうまでもありません。

ホワイトニング

歯を削らずに白くするホワイトニング

白い詰めものや被せものを入れて美しい歯を手に入れる審美歯科では、患者さまが満足できる治療結果を目指します。しかしそれらは虫歯になった歯、あるいは削るしかない歯に対して行う治療です。

一方、ホワイトニングは
「健康な歯を削らずに白くしたい」
「被せものを使わないで、自然の歯をより白くしたい」
という患者さまにおすすめの『歯の漂白』です。


当クリニックではより確実に歯を白く出来るオフィスホワイトニングをおすすめしています。お時間がない方や、ご要望の方にはホームホワイトニングも提供いたします。

またオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせ、より効果的で長持ちもするデュアルホワイトニングをお選びいただくことも可能です。

■クリニックで行う『オフィスホワイトニング』

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングはクリニックでホワイトニングを行ないます。
高濃度の薬液を使用します。さらに、レーザーを照射して薬剤の効果を高め、施術後すぐに白さを実感できます。

しかし、短期間で色の後戻りが起こるデメリットもあり、希望の白さにならない場合は、何回かの通院が必要になります。

 価格 90分 5万円(約20本) ※税抜き 

■自宅で行う『ホームホワイトニング』

ホームホワイトニングは、患者様がご自宅でマウスピースと漂白ジェルを使って歯を漂白していきます。
ホームホワイトニングは色の後戻りが少なく、歯の微妙な白さの調整を歯科医師の指導を受けながら、患者さま自身が自宅で気軽に行うことができます。

治療の流れをご説明します。

 1  当クリニックで患者さまの歯石取りと歯のクリーニングを行います。1〜2回の通院が必要です。

 2  虫歯を治し、お口の中がキレイな状態で、歯型を取り、患者さまの歯並びに合ったホワイトニング用のマウスピースを作ります。

  マウスピースの完成後、ご来院いただき着装して、薬剤の使い方の説明を受けてください。

 4  ご自宅で1日数時間程度、約2〜3週間、ご自身のライフスタイルに合わせてホームホワイトニングをしていただきます。

ホワイトニングによって白くなった歯も、患者さまの生活習慣や、喫煙、毎日のブラッシングなどによって、個人差はありますが、徐々に色調が後戻りしてきます。しかし、気になった場合も、ご自身でホワイトニングを追加して繰り返すことで後戻りを防ぐことができます。

ただし、3ヶ月から半年ほど経過すると、歯磨きでは取れないステイン(着色)や歯石の付着が始まります。歯科医院でのクリーニングを受けることにより、歯の美しさを維持することができます。

 価格 上の歯 2万円 下の歯 2万円 薬剤 1本1万円 追加薬剤 1万円
 ※税抜き 

一般的な矯正歯科とリーズナブルなプチ矯正

矯正歯科
プチ矯正

矯正歯科とはガタガタの歯並びや、出っ歯、すきっ歯などをキレイな歯並びにする治療です。

矯正は歯に「ブラケット」という装置を取り付け、そこにワイヤーを通して少しずつ歯を動かしていく「ワイヤー矯正」が最も一般的な矯正です。


当クリニックでは、1か月に1度、矯正歯科の日を設け、矯正の専門医(認定医)が歯並びの審美的改善に対する矯正治療を行っております。

 価格 価格 片側50万円より  *税別(毎月の矯正調整料込み) 

■矯正ドクター紹介
大阪歯科大学矯正学講座出身 矯正認定医 山田 真樹(やまだ まき) 先生

プチ矯正(アソアライナー)
アソアライナー アソアライナー認定証

当クリニックではブラケットやワイヤーを使わない、透明のマウスピースを用いた矯正システム(アソアライナー)を採用しております。
コンピュータによる分析・診断を行い、2週間ごとにマウスピースをつくり変えて装着し、数ヶ月から1年という短期間で歯並びを改善します。治療中も目立たず、食事のときには取り外せるなど、患者さまの生活に合わせて無理なく行うことができます。期間も半年から1年程度で終わり、従来の本格矯正にくらべてリーズナブルです。

治療本数にもよりますが、1回1万5000円から行い、合計で20〜30万円程度で行うこともできます。ただし指示された時間、回数を守り、定期的に型取りに来ていただくことを続けなければ、効果的な矯正の結果は得ることができません。そのため患者さまのご協力と根気強さが必要です。

適応できない症例もありますので、まずはご相談ください。

※当院の院長はAsointernationalによって行われた総合アソアライナーコースを修了し、アソアライナーの修了書を取得しております。

■プチ矯正のメリット

プチ矯正 プチ矯正

1.マウスピースを装着する矯正治療のため、取り外しが可能です。食事や歯磨き、人前に出るときなど取り外すことができます。

2.ホワイトニングを希望される場合、同時に行うことができます。矯正用マウスピースをホワイトニング併用マウスピースにつくり替えることができます。

3.出っ歯、すきっ歯など、少しの歯並びの悪さを手軽に治すことができます。

4.矯正経験者が悩む、後戻りを治すことができます。また、軽度の後戻りも手軽に治すことができます。

■こんな方におすすめ

・昔、矯正治療を行ったが後戻りをした方
・前歯に少しだけ歯の乱れや、歯並びが悪いところがある方
・1本(1か所)だけの矯正をしたい方
・一般的な本格矯正(80〜100万円)のように治療費をかけたくない方

治療前

治療前

治療後

治療後

審美歯科・ホワイトニング・プチ矯正の料金

※全て税抜きです。

【ホワイトニング】
オフィスホワイトニング

90分

50,000円(約20本)

1か月以内のリタッチ

20,000円

ホームホワイトニングマウスピース印象代片顎5,000円
マウスピース代片顎20,000円
ホワイトニング薬剤

初回薬剤10,000円

追加薬剤10,000円

【矯正】
矯正初回相談料

相談のみの場合は無料
(症例によりレントゲン撮影、模型印象が
別途3,000円程度必要)

矯正専門医による相談料

50,000円(税別)

片顎500,000円(税別)
上下顎1,000,000円(税別)(*毎月の矯正調整料込み)
MTM210,000円
プレート210,000円
矯正初回模型印象料10,000円
矯正調整料無料(1か月に1回)
保定時の定期健診調整及び歯面清掃料10,000円(半年に1回)
【アソアライナー】
アソアライナー初回相談料

相談のみの場合は無料
(症例によりレントゲン撮影、模型印象が
別途3,000円程度必要)

矯正専門医による相談料

10,000円

アソアライナー印象料初回のみ10,000円 5,000円(2週間に1回)
アソアライナーのセット調整料片顎 5,000円(2週間に1回)
アソアライナー代金片顎 15,000円
(1か月でソフトとハードの2個必要です)
【アソアライナーと唇側矯正ワイヤー装置併用の場合】

アソアライナーに

補助的矯正装置が

必要な場合

ディスキングの場合

片顎 50,000円

ワイヤー装着の場合

片顎 210,000円

(矯正専門医によるMTM、
ディスキング料含む)

アソアライナーのセット調整料

片顎 10,000円

(ワイヤー調整料などを含む)

アソアライナー、矯正終了後の

保定装置(リテーナー)料

片顎 20,000円

■矯正のお支払い例
上下顎を通常どおりのブラケットとワイヤーで例えば【3年間】にわたり矯正治療した場合(※全て税別)

相談料

50,000円
(症例によってはレントゲン撮影、模型印象料が
別途必要となります)

初回印象料

10,000円
矯正費用1,000,000円
矯正調整料無料(0円×36か月)=0円
合計

1,060,000円
(保定期間は除く)となります。

アソアライナーのお支払い例
片顎(上顎)をアソアライナーのみで例えば【6か月】にわたり矯正治療した場合

相談料

10,000円
(症例によってはレントゲン撮影、模型印象料が
別途必要となります)

初回印象料

10,000円
以降印象料5,000円×6か月=30,000円
セット調整料5,000円(1か月に2回)×6か月=60,000円
アソアライナー代片顎15,000円(1か月に2個必要)×6か月
=180,000円
保定装置料20,000円
合計

310,000円
となります。