ホーム > 入れ歯・インプラント

入れ歯・インプラント

入れ歯

患者さまの希望に合わせた入れ歯を作製
入れ歯

さまざまな理由、要因により失うことになった歯の治療方法には、入れ歯ブリッジインプラントがあります。

歯の削除量が多く、場合によっては神経の治療が必要となるブリッジによる治療や、外科的手術が必要なインプラントがイヤという患者さまも多くおられますが、その点、入れ歯は、治療期間が短く、メンテナンスが簡単、費用が安いというメリットがあります。
欠損部の前後、隣の歯を削ることなく型取りをして、数回通院していただくだけで入れ歯は完成します。

■保険の入れ歯
保険治療で作る入れ歯の材質には制限があり、レジン(プラスチック)と金属のバネの部分で構成します。限られた材質、決められた材料となるため、どうしても入れ歯の厚みや金属のバネが気になります。

そこで当院は、保険の入れ歯でも金属のバネを小さくして目立たないように、レジンの厚みを薄くして違和感を低減させるようにしています。これにより、「痛くない、動かない入れ歯」を目指します。保険診療で制限された材料の中からベストなものを選択。しっかり噛めて、審美性、装着感、機能性を考慮した入れ歯を提供しています。

■自費の入れ歯
保険適応外の材質を使うことで、保険の入れ歯の違和感や異物感、痛みや動いて噛めない、金属のバネが目立つ、食事を心から楽しめない、会話にしゃべりづらさなどの不快感がある、といった欠点を改善することができます。

患者さまのお好みや考え、予算に見合った納得できるものを選んでいただけるよう、当院では保険の入れ歯と自費の入れ歯のメリットとデメリットをしっかりと丁寧にご説明いたします。
お気軽にご相談ください。

保険適用外入れ歯(義歯)の種類 (自費治療となります)

※すべて税抜きです。

チタン床義歯

インプラントと同じ材質で、体に埋め込むことのできるため、安全性が高く生体親和性にすぐれたチタンを使った義歯です。チタンは強度にすぐれ、装着すれば軽くて薄い義歯をつくることができます。装着時の違和感が少なく、熱も伝わりやすいため、食べものの味やおいしさを実感することができます。ただし、金属の加工が難しいため、高額となります。

価格総義歯上下各 40万円 部分床義歯上下各 35万円
金属床義歯

コバルトクロムを使ってつくる義歯です。チタン床に近い強度を持ち、保険のレジン(プラスチック)の義歯とくらべて薄くつくることができます。装着時の違和感が少なく、熱も伝わりやすいため、食べものの味やおいしさや味が楽しめるようになります。

価格総義歯上下各 35万円 部分床義歯上下各 30万円
ノンクラスプデンチャー

審美性と弾力性にすぐれた小さな入れ歯です。保険のレジン(プラスチック)義歯に用いられるような、健康な歯にかける金属のバネ(クラスプ)がないため、見た目が美しく、目立ちにくい入れ歯です。薄く軽くつくることができるため、装着時の違和感や痛みも不自然な色合いもなく、入れ歯を装着していることがわかりにくいメリットがあります。

価格上下各8万円〜20万円(欠損歯の本数によります)

インプラント

専門医院と提携した安心のインプラント治療
インプラント

インプラントは、前後、隣り合わせの健康な歯を削ることなく、体にやさしい生体親和性のある金属(チタン)を歯槽骨(しそうこつ)に埋め込み、セラミックの人工歯を被せることにより失った歯根を甦らせ、再び自分の歯で噛めるようにするものです。
入れ歯は異物感がありますが、インプラントは顎の骨に直接固定するのでグラつかず異物感を感じません。そのため天然歯のような安定性があり、機能性と審美性を取り戻すことができます。

ただしインプラント治療は、専門的な技術と知識を持つ歯科医師による外科手術が必要です。当クリニックではインプラントセンターの専門医と提携していますので、安心してインプラント治療を行うことができます。ぜひ、ご相談ください。

インプラント治療

美しさ★★★★★ 5
価格40万円前後(1本につき)
※税込みです。

【提携歯科医院】
■インプラントドクター紹介
心斎橋IK医科歯科クリニック 川植 康史(かわうえ やすふみ) 先生

インプラントのメリット

・見た目が自然で違和感がない
・しっかり噛めるから堅いものでも安心
・周囲の歯に余計な負担をかけずにすむ
・金属アレルギーの心配がない

スポーツ用マウスピース

スポーツ用マウスピース

ラグビーやホッケー、格闘技など、スポーツを行う選手個人の一人ひとりの歯型に合わせてオリジナルのマウスピースを作製しています。

翌日仕上げのスピード対応で、各種カラーを取り揃えています。特に天理大学の体育学部でスポーツをされている学生さんからも好評です。

スポーツ用マウスピースのメリット

・マウスピース装着により、強打による唇や舌の負傷や歯の欠損を防ぎます。
・脳しんとうなどの頭部への衝撃を和らげます。
・食いしばることで奥歯に力が入り、瞬発力や集中力を高め、運動能力を向上させます。

 価格 6,000円より(各色あり) ※税抜き

歯ぎしり用マウスピース

マウスピース

歯ぎしりによる食いしばりを予防するため、睡眠時に装着するマウスピースもあります。保険適応で患者さま一人ひとりに合ったマウスピースを作製しています。お気軽にご相談ください。

歯ぎしり用マウスピースのメリット

・歯ぎしりによる歯への負担を減らします。
・噛み合わせる対合の歯を守ります。
・顎の関節の疲労を減らします。
・噛む筋肉への負担を減らします。
・心理的な安心感が得られます。