せんざい歯科クリニック ブログ

2015年10月25日 日曜日

★15周年を迎えての新たな試み

cute15周年を、迎えた天理市せんざい歯科クリニックは患者様への効率よい診療スタイルの構築のために新しいシステムを作り出しましたsign03sign03

maple10月も半ばを過ぎ、

hospital院長室の開閉窓から見える青空に映える木々も赤く色付き始めた素晴らしい秋の訪れのなかで......


何もかも......全てが絶好調hospital当院では今秋より  診療終了時の次回のアポイントについて院内で検討に検討を重ねた結果  新しいシステムを作り出しましたbellshine

cute皆様個人個人の治療の進行具合を検討しながら  担当歯科医、衛生士が最適と思われる次回の診療時間をご提案致します。診療終了時にチェアサイドにて担当歯科医、衛生士と 次回の来院に最適な診療時間をご相談の上ご予約をおとりいただくことが出来るようになりました。

既存のチェアサイドでの予約ではありません。

院長の拘りを徹底して  レセコンシステム会社さまに  独自にプログラミングしていただいたのですsign03sign03
拘りがいーっぱい詰まった新しいプログラミングですwink

cuteそして、同時に、

当クリニックの歯科衛生士たちの効率をあげて、患者様の健康状態を一目で把握できるシステムも改善、導入することにしましたbell

皆様の診療時間をさらに快適なものへと進化させていくために〜頑張っていきますsign03sign03



当初は試験的な取り組みでしたが想像以上の患者様からの好評を博した上に業務上も素晴らしい向上なる結果として表れてまいりましたので、


今後、この新しい診療システムにて今まで以上に効率よく進めてまいりますshine

すべてはせんざい歯科クリニックに通院してくださっている患者様のためにconfident

cuteさて、
効率化......マニュアルや自己啓発本、他者の成功談、、たくさんの知識を学ぶ方法はございますが究極の効率化を掴み取るには『自分で考えて生み出す』ことでした。あくまでも私自身の個人的な主観での感想ですが。。。

私は  『自分のクリニックだから自分が一番よく分かっている』という自負を、もしかしたらこの気持ちは『驕り』なのかもしれない......と気付かされた時に開業時の 初心に立ち返る決心をしました。常に初心に立ち返ることをつとめてはおりますが開業時の自分はまだまだ若く幼く、今の自分が改めて感じ取るべきものは開業時の情熱やエネルギッシュな歯科医としての使命感 だと考えておりました。

cuteしかし開業時の自分は初心者故に常にニュートラルでした。経験も既存概念が無いということは危なげではございましたが常に色んな立場から歯科医院をニュートラルな気持ちで分析していました。

しかしこの15年の院長生活は私を院長としてのマインドと技術の向上にベクトルを向けがちであったのでは?と気付き自分の心を新しく改めてみようと決意しましたsign01


そのキッカケになってくれたのはこのスタッフからのお祝いの胡蝶蘭ですshine


このスタッフ一同とは、、今現在クリニックで私を支えてくれているスタッフだけではなく周りで私とせんざい歯科クリニックを支えてくれているたくさんのスタッフからのものでしたsign03

hospital休診日に1人で院内で翌日の自費の患者様数名の診療に備えて調べものや準備と技工士への先確認業務を執り行っているときにふと、改めて 『白い』ということはこんなにも美しいのなのか......と感慨深い感覚でした。


上手く言葉には表すことができませんが 自分の職務を誇らしく感じることができましたsign03
 

cute胡蝶蘭花言葉......幸福が飛んでくる繁栄のシンボル安定上品高貴......

これらの花言葉に相応しいクリニックとなることができますように、またそのクリニックの院長として相応しい人間であり続けることができますように心を引き締めて精進いたしますのでどうぞonefive歳のせんざい歯科クリニックも宜しくお願い申し上げますconfident



このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 せんざい歯科クリニック